ホスファチジルセリンサプリ-子供の集中力や落ち着きをサポート-

子供向けホスファチジルセリンサプリをお探しならここ!集中力が付く成分なので受験や、落ち着きのない子供の集中力を付けるのに向いています。私も子供が落ち着きがなくて悩んでいましたがこのサプリで救われました。
MENU
子どもの落ち着きと集中力をサポートするサプリ 子どもの落ち着きと集中力をサポートするサプリ

うちの子に効いた!ホスファチジルセリンサプリ

落ち着きがない子

以前テレビを見ているとき、脳機能を改善させる可能性のある成分として「ホスファチジルセリンのサプリ」を紹介しているのを見かけました。

 

小学校に上がった息子が授業中落ち着きがないと先生に言われて、どこかおかしいところがあるのではと不安になっていた時だったので、ぼーっと見ていたのに、何かが引っ掛かり。

 

すぐに詳しく調べてみると、
ホスファチジルセリンのサプリがADHDに効果的と言われていること、
子どもにも飲ませられるものもあるということが分かりました。

 

ものは試しと早速使ってみたら、これが効果てきめん。
授業を問題なく受けられるようになり、家でも集中して遊んでいる姿が増えてきました

 

このとき使ったホスファチジルセリンサプリが、コドモノミカタ「コドミン」でした。

 


使った人教えて!コドミンの力

 

ホスファチジルセリンサプリが気になって調べたとき、ホスファチジルセリンがどんなものかも気になりましたが、まずは子どもに効くのかどうかが心配で、たくさんの口コミを調べてみました。

 

30代前半/幼稚園の子ども
幼稚園で仲のいいお友達ができず、ほかの子のように帰ってから遊びに行くこともしないので気になっていました。同年代の子どものいるママ友に聞いて、コドミンを飲ませ始めました。
はじめは全く変わりがないので、所詮サプリだよなーと思っていましたが、1カ月ほどするとお友達との遊びに夢中で幼稚園バスからなかなか降りてこなかったりお友達とくっついて降りてくるようになったり、何かが変わってきたと感じるようになりました。
幼稚園での話を、とてもいっぱい、楽しそうにしてくれるようになったのが何よりも嬉しく思っています。

 

40代前半/小学2年生の子ども
小さいときから、朝なかなか起きてこない子どもで、幼稚園でも小学校に上がっても、起こすのが一苦労でした。コドミンを飲みはじめて1週間もしないうちに、ひとりで機嫌よく起きてきたのはとてもびっくりしました。
サプリひとつでこんなに違うとは。お友達にも薦めています。

 

30代前半/小学1年生の子ども
学校のお母さんに教えていただきました。PTAの集まりでうちの子を見ていて気にしてくれたようですが、飲みはじめて2週間たっても何かが変わったと感じることはありませんでした。3カ月たったらやめようと思います。

 

30代後半/小学1年生の子ども
うちの子は飽きっぽくて、じっとしてない子どもだとずっと思っていましたが、小学校に行くようになって、その行動が顕著に出てきました。椅子に座ってられず教室内を歩き回ることがあるようで、何度も言い聞かせても治りませんでした。
保健の先生と話をしていて勧められたのがコドミンでした。落ち着くまでは3カ月ほどかかりましたが、問題なく授業が受けられるようになったのは、コドミンのおかげだと思っています。

 

40代前半/幼稚園の子ども
病気の時に薬を飲ませるのが一苦労なので、サプリを飲ませるのも大丈夫か心配でした。でもコドミンはラムネのような味なので、お菓子感覚で飲んでくれています。出すのを忘れるとラムネちょうだいと催促されます。外に出たときなど一人で歩き回ってしまい姿が見えなくなることが多かったのですが、最近はいつもそばにいるので、心配なく遠出できるようになりました。

 

 

 

比較的効果が見られた方の口コミが多かったのですが、効果がなかったという方もいらっしゃいました。効果が感じられない場合は、少し気長に様子を見る必要がありそうですね。

 

ですが、自分の子と似たようなお子さんがいて行動が落ち着いてきたというお話が聞けると、とても期待ができました。
子どもにはサプリメントなんて飲ませたことなかったですから心配でしたが、飲みたいと自分から催促してくる子もいると知って、問題なく飲ませられそうとも思いました。

ホスファチジルセリンと集中力

 

そもそもホスファチジルセリンとはどのような成分なのでしょうか?
脳への効果が認められているようですが、集中力や落ち着きがない子どもの症状に、なぜ効果的なのでしょうか?

 

ホスファチジルセリンとは?

 

まず、この覚えにくい名前のホスファチジルセリン。
これは、人の体の中の細胞膜に含まれている成分で、リン脂質という脂質の中にある物質だそう。
体を構成する成分であれば自分で作りだせるのではと思いますが、ホスファチジルセリンは外から摂取しないと取り入れられないということです。

 

なのに、脳細胞の約20%も占めているということは、とても重要な成分ということがわかります。
脳に良い成分として知られるDHAもリン脂質なのですが、こちらが占める割合は15%だそうですから、注目されるのもうなずけます。

 

ピンポイントで脳の血管にはたらく

脳に作用して落ち着く

脳に良いサプリのひとつにイチョウ葉エキスもありますが、こちらはイチョウの葉から抽出した成分のこと。
イチョウにしかない特別な成分が、血流を改善してくれるので、海外などでも人気があるんです。

 

特に毛細血管に効果的にはたらくことから、細い血管の多い脳が原因の病気の治療に役立っているようですが、ピンポイントで脳に効くわけではないというのがミソ。

 

一方、ホスファチジルセリンは身体に取り込まれると、ピンポイントで脳の血管にはたらいてくれます。
同時に脳細胞の活動もアップさせてくれるので、集中力が上がり、落ち着いて過ごせるようになるのですね。

 

大豆で摂ると、十分な量はどんぶりに2杯分

脳に作用して落ち着く

ホスファチジルセリンは普段食べている食品にも含まれています。
だったらその食品をモリモリ食べさせれば良さそうですよね。

 

特に多く含まれているのは大豆だそうですが、十分な量のホスファチジルセリンを大豆から摂り入れようとすると、なんと、どんぶりに2杯以上の大豆を食べなきゃいけないんです!

 

ホスファチジルセリンは日々新しいものと入れ替わるそうですから、どんぶり2杯の大豆を毎日のように食べなきゃいけなくなってしまいます…。いくらお豆が好きだとしても、この量は難しいですよね。

 

豆は体に良い食品ではありますが、どんな食品でも食べすぎはよくありません。
同じ食品ばかりを食べるとアレルギーになる可能性も高くなるそうですから、ホスファチジルセリンはぜひ、サプリメントで摂ることをおすすめします


 

子どもの落ち着きと集中力をサポートするサプリ


サプリって、子どもが飲んでも大丈夫?

子どものミカタ、コドミン

大人にはサプリメントはもうおなじみになり、毎日飲んでいるという方も多いですが、子どもに毎日サプリメントをあげるのは、少し気になるというお母さんもいるでしょう。

 

一般的なサプリメントというと大人向けが主流ですから、これを子どもに飲ませるのはおすすめできません。
サプリメントは足りない栄養を補助的に取り入れるためのもの。毎日十分な食事を摂っている場合は、栄養の種類によってはとりすぎになってしまうのです。
成分によっては、とりすぎは体に害を及ぼすことがありますから、子どもに飲ませるサプリメントは慎重に選びたいものです。

 

その点、コドモのミカタサプリ「コドミン」は、子ども専用のサプリメント
1日の飲む量を守って使えば、成分の摂りすぎを気にすることなく、気になる集中力や落ち着きのなさをサポートするために、効果的にはたらいてくれます。


コドミンに使われている成分は?

わが家で購入を決めたときは、コドミンに使われている添加物も気にして調べました。

 

還元麦芽糖水飴、ブドウ糖、ホスファチジルセリン(大豆含む)/結晶セルロース、酸味料、ステアリン酸カルシウム、香料、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB1、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)

 

コドミンに使われている原材料は、どの成分も一般的な食品やサプリに使われているものばかりですから、心配することはなさそうです。
ホスファチジルセリンは、過去には牛の脳から抽出されることもあったのですが、狂牛病が大きく取り上げられてからは、原料を大豆レシチンに変えているので、この点でも安心して使っていけますよ。

 

コドモのミカタサプリ「コドミン」はどこで買う?金額は?

 

脳に良いホスファチジルセリンは、一方で受験時に子どもさんに与える家庭もあるそうで、多くのメーカーから、成分に工夫をしたサプリが多く出ています。

 

ですが、ここで気をつけたいのが、1粒あたりの配合量。
ホスファチジルセリンは、多く取りすぎると消化不良を起こしたり眠れなかったりしますし少なすぎても効果が見られません。
1日に100〜200mgが適量と言われていますから、含有量をしっかり把握できるサプリを使うと良さそうです。

 

他社製品の金額や、1粒に入っているホスファチジルセリンを見比べてみると分かりやすいですね。

 

 

商品名金額容量1粒あたりPS配合量1日100mg摂取した場合のコスト
コドミン初回980円30粒100mg32.6円
ファンケルPS3024円60粒50mg100.8円
こどものリパミンPS3240円30粒入100mg108円

 

 

コドミンは継続して購入すると、2回目以降、5回目以降には金額が変わってしまうので、一見高いと感じてしまいますが、ほかの製品にはないメリットがあります。
それが60日間の返金保証

 

子どもが小さいうちは、好き嫌いが多かったり気に入らないものは食べてくれなかったりすることが多いもの。
60日ですから2か月間も返金を受け付けてくれるというのは、出費の多いときに、とてもありがたい制度ですね。

 

コドミンはどこで買えるのだろうと、購入を決めたときにあちこち調べましたが、大手の通販サイトでは扱いはありましたが、どちらも定価での販売でした。初回特別価格や返金保証の特典が付くのは、公式サイトだけなので、こちらでの購入がお得に買えますよ。

 

子どもの落ち着きと集中力をサポートするサプリ


ホスファチジルセリンの効果の上がる飲み方

 

サプリを飲みはじめても、効果がない、思った手ごたえを感じられないこともあるかもしれません。
ホスファチジルセリンの働きが良くなる方法はないのでしょうか?

 

口から取り入れた栄養素は、消化器官で消化されて、血流にのって体中に運ばれます。
ということは血の流れを良くしたり、消化を良くしたりすると良さそうですね。
サプリを飲んだあと、軽く身体を動かすと、栄養素が運ばれやすくなるそうです。

 

学校や幼稚園に通うお子さんなら、朝食の時に飲ませると、通学で自然に体を動かしますね。

魚も良いですよ。

また、栄養素は肝臓で分解してから使われますから、肝臓を元気にしておくのも効果的。
子どものうちは肝機能が…なんてありませんが、暴飲暴食しないように気をつけてあげると良いでしょう。

 

また、脳に良い栄養素と言われるDHAやEPAは、ホスファチジルセリンと一緒になるとお互いがパワーアップするそうです。
食卓には旬のお魚を出してあげるといいですね。

 

魚料理が苦手な私は、休日にはよく子どもを連れてお寿司屋さんに行ってます^^
あ、回るほうですけどね。

 

DHAやEPAは、まぐろやさんま、ぶりに多いそうですから、子どもも大好物です。
お寿司屋さんに行けばかなり食べてくれますよね。

 

お寿司屋さんに行く前には、コドミンを飲ませるのを忘れないでくださいね。

 


 

子どもの落ち着きと集中力をサポートするサプリ


まとめ

HappyBoy

はじめてホスファチジルセリンを聞いたときには、子どもの集中力が良くなるとはいえ、身体によくないものなのかとかなり慎重に調べたものでした。

 

当時は情報が少なく、あまりはっきりしないまま使いはじめたのですが、今回、同じような子どもさんを持つ方にこのサプリを正しくお教えしたいと調べなおしたら、ホスファチジルセリンがとても安心なことが分かり、コドミンを飲ませたのは間違いではなかったと、再認識できました。

 

ホスファチジルセリンのサプリを飲みはじめたからと言って劇的に子どもの行動が変わるわけではありませんが、コンスタントに続けることで、少しずつ変わってくるはずです。

 

子どもの行動がほかの子に比べて違うことに気づくと、自分は育て方を間違えていたのではないかと気にしてしまいます。その気持ちがあると、時に子どもに強く当たってしまうことも出てきます。

 

子どもは悪くありません。
お母さんの育て方が違うわけでもありません。

 

コドミンを続けていくと、子どもに少しずつ変化があるように、お母さんの気持ちもきっと晴れてくるはずです。
980円ではじめられる今がチャンスかもしれませんね。

 


 

子どもの落ち着きと集中力をサポートするサプリ


更新履歴
このページの先頭へ